2017年4月20日 花の季節スタート

雪がやっと融けた端からの一番乗りはスノードロップ!
雪の下で冬を越した落ち葉を突き破っての登場です。
この写真は4月6日撮影!
e0267466_19550307.jpg
そして今は定番のクロッカス!
e0267466_19545653.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-04-20 19:34 | | Comments(0)

2017年4月17日 電磁波について 3

IHヒーターの電磁波
電子レンジより、かなり強い測定値でした。
私が以前より、「IHを使うのは年齢制限がある」と言う意見が正しいことが証明されました。
調理をする人のおなかのあたりなので、これから子供を生む可能性のある年齢の方にはお勧めしない、また、小さな子供が調理中のお母さんの近くに来ると、子供の頭の位置になるので、これもお勧めしない、という意見です。
測定結果は、1ヶ所ONの場合に40~70mG、2ヶ所同時にONの場合は150mGまで、跳ね上がりました。それでも日本で基準値にしている200mGには届きませんが、厳しい国では2~4mG
で規制していますので、その数値に比べると大きなものです。

他のほとんどの電気製品は、スイッチを押した後に離れることができるのですが、IHは、調理中におなかを50cm以上離すことが難しいのが、気になる点です。

この測定値は、常に動くので、〇~〇mGとか、〇mG程度と表現しています。

電磁波の人体に対する影響については、欧米でさえ、研究が「対象人数が少ないので信憑性がない」と扱いが薄かったり、研究者に対する「嫌がらせ」が企業からあるという話があります。ですから、「日常生活の中で、電磁波を浴びて何人の人が白血病になった」などという具体的な数値はどれを信用すればいいのか分からない状況です。ただ、はっきりしているのは、「体にいいはずはない」ということです。「添加物の入った食品は避けた方がいい」というのと同じように、「電磁波は避けた方がいい」のは間違いないと思っています。
e0267466_15214326.jpg
         自作:多肉植物の寄植え


# by nara_kenchiku | 2017-04-18 16:06 | Comments(0)

2017年4月12日 雪融け完了

安春川の遊歩道側も、雪がなくなりました。
一部を残してカモ達もいなくなり、春です、と言いたい所ですが、寒い寒い!!
e0267466_16333331.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-04-12 16:35 | | Comments(0)

2017年4月10日 電磁波について 2

私の電磁波測定は、論文ではありませんので、自宅にあるものや測定しやすい場所での数値です。
「参考までにお知らせします」的な軽さで読んでください。

電子レンジの電磁波について
使用中は正面直近で、50mG前後でした。
50cm離れると5mG程度まで下がります。
驚いたのは、チンと終了音が鳴った後、操作盤直近の電磁波は、30mG程度からなかなか下らないのです。レンジの中は10mG程度でした。

何が本当か分かりませんが、電子レンジで加熱すると食品の組成が変わり、アレルギー反応を起こす食品が、電子レンジで加熱すると反応が起きなくなることがあるとか・・・。
電子レンジの料理本が出ているくらいとても便利な電気製品ですが、隠れたところに問題が潜んでいるかもしれません。

いずれにせよ、電子レンジ調理中は離れていた方が懸命のようです。
e0267466_20335671.jpg
      自作 多肉植物の寄植え


# by nara_kenchiku | 2017-04-10 20:47 | 建築 | Comments(0)

2017年4月7日 電磁波について 1

身の周りの電磁波を測定してみます。

その前に、どのくらいの数値がどのような意味を持つか、調べてみました。
欧米には、2~4mG(ミリガウス)で、小学校の敷地内を規制するなど、何らかの規制を加えている国があります。
それに対して、日本では規制値が2000mGで、ある電力会社のホームページには、どの電気製品も規制値を大きく下回るので安全だと書かれています。
桁違いの認識で、ここでまず驚かされました。

さて、我が家の室内は、0.2~0.4mGで、家の周りもほぼ同じです。
車に乗って移動中に電磁波計を観察してみました。

電柱が並ぶ広目の道路で、0.7mG前後。
電線を多く乗せた電柱が並ぶ道路では、20~30mGでした。
車が曲がるたびに測定値が変わり、電磁波の大きい道路と小さい道路がはっきりと分かります。

ある鉄塔近くの敷地で、3~4mGでしたので、目に見えて注意すべき鉄塔近くよりも、普通の道路の方が電磁波が高く、その電線の近くの敷地の方が電磁波的には危険なことになります。
e0267466_16090471.jpg
多肉植物が大好きで、自分で増やした多肉を寄植えにしています。






# by nara_kenchiku | 2017-04-07 15:37 | 建築 | Comments(0)

2017年4月1日 新年度の始まり

こないだお正月だったのに!!   もう4月です。このスピード、参っちゃいます。

これからのブログの話題、今までの取り止めもない犬や花の話に加えて、電磁波について書こうと思っています。
今日は話題宣言のみ! という訳にもいきませんか。
住宅でIHヒーターを選ぶかどうか迷う時に、電磁波の存在、そして器具から近い距離で利用することが、かなり心配な事をお伝えしてきました。
ひょんなきっかけで、電磁波測定器を手に入れましたので、その検証や実測結果を、書いていこうと思います。

全ての電化製品に電磁波発生の可能性がありますが、50cm以上離れると、ほとんど影響がなくなるようです。
IHヒーターも、できるだけ離れて使うべし!
難しいのは携帯電話・スマホですね。

そんな事を考えながら、寝ようとベットにいくと、私の枕をモックが丸まって占領!
足元の掛け布団の上には、ランが丸まって占領!
私の寝るスペースは、モックとランの間で丸まるしかないようです。
e0267466_15580343.jpg
e0267466_15580430.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-04-01 15:54 | | Comments(0)

2017年3月31日 アジアンタム

大好きな観葉植物のひとつです。軽い枝についた軽い葉がさわさわと動き、華やかな葉です。
多くの植物は、水やりを忘れてしおれても、あわててあげた水を吸って生き返り、生命力の強さを見せてくれるものです。
ところが、このアジアンタムは、水遣りをさぼると、葉がチリチリになり、あわてて水をあげても決して生き返りません。
そんな意味で難しいランクの観葉植物でしょう。この鉢も、一度チリチリが始まってしまいましたが、ちりちりの葉は切ってしまい、見事に復活させました。人や犬が近くを歩くと、さわさわと動いています。
e0267466_16505369.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-03-31 17:01 | | Comments(0)

2017年3月28日 お茶室

3月は釣り釜。そして、旅箪笥のお手前でした。
私はいつも客です。
e0267466_23095217.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-03-28 23:13 | 日常 | Comments(0)

2017年3月23日 公園の雪

公園越しの朝日です。
まだまだ公園の中はしっかりと雪が積もっていて、歩けるようになるには時間がかかりそうです。
e0267466_23045015.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-03-23 23:03 | 日常 | Comments(0)

2017年3月16日 雪融け

安春川の遊歩道側もだいぶ雪が融けてきています。
橋は、両側から融けて、真ん中だけ細く雪が残っていて、
犬達はそこを平均台のように歩こうとします。
e0267466_16000397.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-03-16 15:58 | | Comments(0)

2017年3月6日 春まだ遠い雪国

せっかく日中に雪が融けて、アスファルトが出てきた道路が、夜の間に降った雪で、朝には再び雪道に逆戻り、そんなことを繰り返しながらも、少しづつ雪の高さは低くなってきています。
この写真は夕方の散歩時に、安春川から手稲山方面を撮ったものです。住宅街の中ですが、裸のポプラがあり、グランドの雪原があり、「THE HOKKAIDO」ですね。
e0267466_21344426.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-03-06 21:33 | 日常 | Comments(0)

2017年2月25日 夜明け

いつもと同じ早朝散歩も、夜明けが早くなり明るくなってきました。
今日は除雪車が通ったばかりの道を歩いています。
まだまだ雪は多く、雪解けの春には遠い道のりです。
e0267466_647179.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-02-25 06:46 | | Comments(0)

2017年2月17日 排雪

札幌では雪祭りが開催され、全国的に報道される中、地元の人はめったに行かず、無事終わりました。
日本全国がバレンタインデーで大騒ぎになり、無事過ぎ去りました。

なんと、さめた感想なのでしょう。ま、そんなものです。

今日は町内会の排雪(「はいせつ」と入力すると「排泄」となる)を、うちの近くでやっています。
e0267466_15525746.jpg

大型の排雪車で、どんどんトラックに雪を積んでいく作業は、ダイナミックでつい見とれてしまいます。
毎年見ていてもそうですから、雪のない地域から来てこれを見ると、感動するそうです。「大型の排雪車が向こうから「ドドドドド・・」と来る様は、怪獣映画のゴジラがこっちに来るみたい」と言っていた方がいます。
# by nara_kenchiku | 2017-02-17 15:57 | 日常 | Comments(0)

2017年2月4日 手軽な耐震リフォーム

先日、北海道建築指導センターのセミナーで、「手軽な耐震リフォーム」の話をしました。

木造住宅の耐震リフォームは、まず耐震診断をして、どこに問題があるかどこが弱いかを確認し、次に耐震設計をしてどこをどの位補強すればいいかを確認して、工事に入ります。
基本的に家全体の耐震性能を上げて、現行の建築基準法を満たすようにします。
当然、それなりの費用が掛かるので、そうではなく「手軽な・・」はどうすればいいか。

普段滞在時間の長い、居間や寝室だけを耐震補強するという考え方があります。
居間は広くて大きな窓があり、家の中で一番弱い場所の場合が多くあります。
寝室は、寝ている時間は長く、また寝ている時はとっさの行動が取れません。
と言う訳で、居間と寝室だけを少しでも安全な場所にするのは効果があるでしょう。
ただ、大きな地震が、補強した場所にいる時に起こればいいのですが・・・!

もうひとつ、全く別の観点があります。家を耐震リフォームすることは、部分的とは言えそれなりの費用が掛かるので、家の中に、耐震ベットを置く、又は家の中に耐震シェルターを作るという考えです。既製品で、耐震ベット・耐震シェルター(4畳半)があるのです。家が倒れても、人がつぶされないスペースを確保する目的です。
でも、それらを置く床の補強が必要な場合がありそうです。
やはり、大きな地震が、耐震ベットや耐震シェルターの近くにいる時に起こればいいのですが・・・!

とはいえ、まずは、家具の固定からですね。
# by nara_kenchiku | 2017-02-04 19:05 | 建築 | Comments(0)

2017年1月26日 犬見知り

だいたい3ヶ月ごとに、モックはカットしてもらいます。その都度、別犬になります。飼い主でも、「これは、モックなんだ」と自分に言い聞かせないと、モックかどうか分からない位の変身をします。
そのモックに、ランは犬見知りします。見た目も匂いも変わってしまうからなのでしょう。いつものように近づかないし、いつものように遊びません。
そんなランの「つれなさ」に、モックは落ち込みます。
モックのカットは、2匹にとって試練なのです。
いつもこの状況が現れますが、いつも2日で解消され、元通りの仲良しに戻ります。

          ↓カット前 1/23
e0267466_19572060.jpg

          ↓カット後 1/24
e0267466_19571614.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-01-26 19:56 | | Comments(0)

2017年1月16日 増えたカモ達

安春川のカモが、例年通り増えています。そして、例年通り、犬がかなり近づいても逃げません。

相変わらずの朝晩の散歩は、雪でも吹雪でも決行です。
だいたい1回の散歩が3000歩程度、早足で歩くので、いい運動になります。

写真の四角いフタは、安春川沿いの融雪溝で、2件に1つの間隔で設置されています。
このあたりに住んでいる方々は、ここに雪を捨てています。
全く持ってうらやましい限りです。
e0267466_16342347.jpg

e0267466_16342713.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-01-16 16:33 | | Comments(0)

2017年1月10日 歌詞

NHKの朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」の主題歌の一部分に、なぜかものすごく心を動かされます。
特にミスチルのファンというわけでもないのですが・・・。

「例えば100万回のうちにたった一度ある奇跡
下を向いてばかりいたら見逃してしまうだろう」

歌詞に反応したのは何年ぶりでしょうか。

          ↓ 犬って、よくこうやって何かを枕にしています。
e0267466_22392376.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-01-10 22:47 | 日常 | Comments(0)

2017年1月5日 仕事初め

自宅の隣に職場があると、いつでも仕事ができ、いつまでもさぼれます。
一応の区切りとして、本日、仕事初め!

昨年末に終了しているはずの、昨年の仕事の整理から始めます。
e0267466_1423621.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-01-05 14:26 | 日常 | Comments(0)

2017年1月1日 見えない初日の出

このところ、毎年初日の出の時間に、新琴似2番通公園の山で、初日の出の写真を撮っています。
この角度で、ちょうど初日の出が後ろに見られるはず・・・・!
天気予報では、札幌で初日の出を見られそうなことを言っていましたが、完全な曇り!

一緒にいるのは犬友達のモモタロウ君(パグ)。このときのカメラマンはモモちゃんの飼い主さん。

今年もよろしくお願いします。
e0267466_1285480.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-01-04 12:16 | 日常 | Comments(0)

2017年1月1日 年越し

初めて、お寺(大願寺:札幌市東区)での年越し!
たいまつが焚かれ、いい雰囲気!
e0267466_11543318.jpg

みんな並んで、順に除夜の鐘を鳴らします。
順番待ちの間に日が変わり、新年に!
カウントダウンをするわけでもなく、「あっ、新年になっている」と、隣の人と静かに話すだけ。
理由なく、背筋が伸びる空気を共有させていただきました。
この後は、本堂でニューイヤーコンサート。3人の合唱と二胡(にこ:中国の楽器)の演奏を聞きました。

気持ちのいい一年の始まりです。
e0267466_11542417.jpg

# by nara_kenchiku | 2017-01-04 12:03 | 日常 | Comments(0)


北国で2匹の犬と花に囲まれて暮らす日常を綴ります


by nara_kenchiku

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体


日常
建築
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

検索

最新の記事

2017年4月20日 花の季..
at 2017-04-20 19:34
2017年4月17日 電磁波..
at 2017-04-18 16:06
2017年4月12日 雪融け完了
at 2017-04-12 16:35
2017年4月10日 電磁波..
at 2017-04-10 20:47
2017年4月7日 電磁波に..
at 2017-04-07 15:37

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

犬
北海道

画像一覧