2012年9月6日 老犬介護の思い出

6月1日に16才のビギー(ビーグル)が老衰のため亡くなりました。3ヶ月が経ち、老犬介護の思い出を書いて見ようかと思います。
雪解け頃から後ろ足の力が弱くなり、じっと立っていてもお尻がゆらゆらするようになりました。
連休明けに食欲が落ち、今までと同じ物を食べなくなり、あれならどーだ、これならどーだといろいろな物を試しに与えました。ものすごく食用旺盛だったビギーが食べなくなる事実は驚きでした。
後ろ足の力もどんどんなくなり、ウンチングスタイルを維持できなくなってからは、シッポを持ち上げて手助けをしました。
亡くなる10日くらい前から何も食べなくなり、本格的な介護状態になりました。水は自分で飲んでくれたのは助かりますが、昼も夜も2時間おきにトイレに行きます。自分でトイレまで行けてもふらふらなのでその都度手助けが必要です。そのうち、立ち上がることが出来なくなり、それでも起こして上げると自分で水かトイレにふらふら歩いて行きます。歩けなくなっても、寝ていて足を小さくばたつかせて、トイレに・・と合図しますので、抱いてトイレに立たせると用を足します。
写真は亡くなった日の朝、庭で用を足したときのものです。昼には支えても立てなくなり3時に亡くなるまでの間だけ、寝たまま用を足しました。
いつ呼吸が止まったのか分からないくらい静かに息を引取りました。
2時間おきにトイレに連れて行かなければならなくなってから、家族がどうしても誰も付き添えない日に、3回点滴に獣医さんに預けました。点滴すると少し元気になって帰ってきますが、無用な延命だったかと後悔しています。10日程度の介護ですが、人の介護の縮図だと思いました。
e0267466_1113734.jpg

by nara_kenchiku | 2012-09-06 11:05 | | Comments(0)


北国で2匹の犬と花に囲まれて暮らす日常を綴ります


by nara_kenchiku

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体


日常
建築
電磁波
突発性難聴 闘病記
突発性難聴 闘病記
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

検索

最新の記事

2018年12月1日 ホワイ..
at 2018-12-01 19:28
2018年11月28日 ラン..
at 2018-11-28 20:34
2018年11月25日 雪景色
at 2018-11-25 19:42
2018年11月21日 昨日..
at 2018-11-21 17:53
2018年11月17日 建築..
at 2018-11-18 09:29

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

犬
北海道

画像一覧