2018年5月14日 突発性難聴 5日目

朝食を初めて完食、食事のスピードが早くなる、いや、普通になる。
耳鼻科の点滴が始まるが、中々血管に針が刺さらない。もともと腕の血管が見つけにくく、採血などではいつも苦労する中、3回失敗してやっと針が決まる。

歩いて本棚のある場所まで行ったり、談話室まで行ったり、行動範囲が広くなる。歩いていると、看護師さんから「すごい、歩いてる!」と賞賛の声。歩いて褒められたのはいつ以来だろう。

夕食後の箸洗い・歯磨きを自分で洗面所でやる。
ベッドの角度調整も自分でやる。
自分の面倒を自分で見られるようになるうれしさといったらない。
e0267466_17323689.jpg

# by nara_kenchiku | 2018-05-20 17:33 | 突発性難聴 闘病記 | Comments(0)

2018年5月13日 突発性難聴 4日目

確実に昨日よりいい状態になっているのを実感する朝、娘が私の病状を突発性難聴と診断し、一刻も早く耳鼻科へ行くべきだと騒いでくれた。 今日なら車椅子で耳鼻科まで行けそうな気がする。今日、日曜日の当番病院も調べてくれたが、入院中の病院に近い大きな耳鼻科が日曜も診察していることがわかり、月曜にお願いしていた主治医の紹介状を待たずに、そこに行くことを決断する。
主治医がおっしゃっていた「退院して耳鼻科受診」ではなく、入院中に外出して受診が可能と看護師さんに言われ、朝からばたばた外出手続きをする。

もう今日は、車椅子に乗ってもお守りのゲボウケはいらず、ほとんど吐き気は出てこない。

それでも、今まで車椅子はベッドとトイレの往復にしか乗っていないので、大冒険が始まる。
そもそも、目を開けてトイレに行くようになって驚いたのが、ベッドとトイレの近さ! こんなに近いのに往復げーげーやっていたのか!

ベッド → 車 → 耳鼻科 を車椅子で進んだ。
日曜だからか、夫が8:40位に耳鼻科の受付に行くと、なんと番号「93」!  1から始まっているのだろうか。 事情を説明して「A3」という別の番号をもらう。車椅子で長時間待つのは難しい旨を伝えると、空いていた診察室脇のベッドを貸してくれた。

聴力検査・めまい検査をやり、診察。 左耳の聴力が各周波数全て右より30dB下っている。原因の分からない突然の難聴をまとめて突発性難聴といい、それだとのこと。私も娘も正解。
ステロイド投与と点滴で、転院できればいいのだが、残念ながら耳鼻科のベッドが空いていない。脳神経外科に入院のまま、点滴と薬の治療が始まる。また、高圧酸素療法が有効とされ、その施設は耳鼻科にはなく、入院中の脳神経外科にあるので、やってみてはどうかとのこと。こうなると、脳神経外科に入院したことが大きなメリットになる。

大量の薬をもらって、無事脳神経外科のベッドに帰還。

夜の担当看護師さんが、「トイレに歩いていってみる?」と背中を押してくれた。自分ではできるかもしれないが自信がなく言い出せないでいたところだ。 そーっと一歩・二歩・・・手摺を頼りに・・・できたではないか!!!「うれしーー」と言いながらベッドに戻る。こんな当たり前のことが、こんなにうれしい! 家族みんなにメール・ライン! 車椅子卒業!
e0267466_16415266.jpg

# by nara_kenchiku | 2018-05-19 16:45 | 突発性難聴 闘病記 | Comments(0)

2018年5月12日 突発性難聴 3日目

少し気分が楽な気がする、目を開けていられる。
この日トイレへの道中に吐き気が出たのは1回だけ。でも、お守りでトイレにはゲボウケを持って行く。
吐き気がないと前傾姿勢ではなく、車椅子の背もたれまで座ると楽なことに気付く。フットレストを自分で上げ下げでき、ストッパーも自分で動かす。できることは自分でしなきゃ!

朝食・昼食を寝たまま箸で食べる。味はわからないが食べる。

スマホを見ようと思った。家族へメールやラインをする。
自分の症状を検索してみると、突発性難聴にぴったり当てはまる。その中に「できれば48時間以内に、遅くとも2週間以内に治療を開始するといい」と書いてある。ここを退院して耳鼻科を受診できるようになるには、どうしても48時間以内は無理。今日が土曜日だから、なんとか月曜日に耳鼻科に行けるようにしようと決意。

頭さえ動かさなければ手足は元気なので、足をトレーニングする。向かいの術後のおばあさんの所にリハビリの方が来て寝たままできるリハビリを指導しているのを盗み見して、マネする。2日動かなかったせいで、腰が痛い。足を触ってみると、筋肉がぺにょぺにょしている。寝返りは楽にできるが、ずって上や横へ移動が、腰に響く。暇さえあれば、いやずっと暇なんだけど、足を動かす。

夕食は、ベッドを起こして机で食べる。
ベッドを起こすのは、3回に分けて少しずつめまいが慣れるように起こす。

3食後は歯磨きを配られ、ベッドで歯磨き、ゲボウケ、ここではガーグルベースと言うべき器にブクブクペッ!


# by nara_kenchiku | 2018-05-19 08:36 | 突発性難聴 闘病記 | Comments(0)

2018年5月11日 突発性難聴 2日目

トイレに行きたくて目が覚めた。じっと動かないでいると、まめいも吐き気もしない。ためしに寝返りをうってみると、さあ大変。頭を動かす度にめまい、でも動かした姿勢でじっとしているとまた収まる。
意を決してナースコール。車椅子が来てそれに移動、立ち上がるからダメ、吐き気。トイレまでの揺れにギュッと目を閉じて耐えても吐き気。トイレからの帰りも吐き気。車椅子のフットレストの上げ下げもストッパーの操作も全部やってもらう。車椅子に乗る姿勢は、ゲボウケに顔を埋めて前掲姿勢。

朝食・昼食はもちろんお断り。昼ごろに吐き気止めが入っている点滴が終わり、もうしないという。
昼前に再度MRI検査。車椅子では無理なのでストレッチャーで移動。移動の際にまた振り回され吐き気。この度は「検査時間15分」を聞き取り、「よしがんばるぞ!」
検査後、耳栓を外した際に、担当の方が耳のそばで指をこすり「聞こえますか?」、「左耳が聞こえない!!!!」。
ここで左耳がほとんど聞こえていないことに気付く。

昼過ぎに担当医の先生が顔を出し、「脳には問題がないので、脳神経外科的には何もすることがない。体調が戻って退院したら耳鼻科を受診するといい」と言われる。救急車で耳鼻科へ行くべきだったのか、直前に耳鼻科に行って問題なかったのだから、脳神経外科に行こうと思うのが当たり前、もし救急車で耳鼻科に行っていても脳も心配になるはず・・・・・等等等、いろいろ考える。

午後になると、トイレへの道中の吐き気は片道になる。

夕食が運ばれてきたが、頑張ってバナナ3切れだけを食べる。
水分はストローでポカリを一生懸命飲む。
吐き気が収まりつつあり、少し楽になった気がする。

# by nara_kenchiku | 2018-05-19 08:07 | 突発性難聴 闘病記 | Comments(0)

2018年5月10日 突発性難聴 1日目

夕方5時頃軽いめまいがして、近くの耳鼻科に自分で車を運転して受診。
聴力検査・めまい検査・平衡感覚検査をしているうちに落ち着いてくる。
一応2週間分のめまい止めの薬をもらい帰宅。
なんとなく気持ちが悪く、夕食はほんの一口。

夜8時頃、トイレに行こうかと思った所、突然ひどい回転性のめまいと吐き気。ソファーに座っていたが、トイレまで行く自信がない。
夫に「トイレのドア開けて電気つけて私を連れて行って」と頼み、腕をつかんで立ち上がらせてくれるが歩けずよろけるようにトイレで嘔吐。
洗面器を取ってもらって便器に座り、用を足しながら嘔吐。ズボンを上げて洗面器を抱えたままトイレの前につっぷす。
夫は「ちゃんとベッドに行って寝れば」と言うが、どうやらそんな状況ではないことを実感する。
私「ひどいめまいでどうしようもないから、病院に連れて行って」
夫「こんな時間に病院に行っても入れないから、救急車呼ぶかい?・・・呼ぶよ!」
私「・・・・」もうこの段階で吐くものはなく、唾液と胃液が絞り出されるだけ。まぶしくて視野がぐるぐる回っているので目が開けられない。

救急車到着。私のすぐ近くに担架を置き、「ここまで来れますか?」
位置を確認する最低限の目を開けて担架を見つけ、そこまで這っていく。
「頭が反対です」と言われ這ってUターン。洗面器を取り上げあれ、ビニール袋を渡される。担架が上がり動くと吐き気が全開、ビニール袋に向かってずっとゲーゲー。担架がカーブにさしかかるとゲーゲー、救急車のベットに到着するとゲーゲー。救急車が出発し、加速・減速・右折・左折でゲーゲー。病院へ到着すると、車酔いもプラスされてゲーゲー、中々救急車から下りられない。

病院のベッドに移されてゲーゲーする中、吐き気止めの点滴をされ、少し落ち着いたらMRIの準備。「MRIで顔を真上に固定したまま吐くと大変なので、無理になったらこれを早めに押して」とスイッチを渡される。さっき耳鼻科で耳が無事だったのだから、脳の異常に違いないと、脳神経外科に搬送されたのだから、検査を受けなきゃ意味がない、でも耐えられるだろうか。MRIに入る時に「○○分かかります」が聞き取れず、「えー何分耐えればいいの?」ととても不安になる。
耐えた!
時間がどのくらい経ったのか見当もつかないが「脳には異常はありません」と言われ、一安心! それにしてもこのめまいと吐き気はどこから来るの?
「2階の病室へ移動します」と言われ、恐怖におののく。ストレッチャーに移され、エレベーターに乗って病室へ行くには、ストレッチャーが何度も加速・減速・右折・左折、救急車の時と同じくそのたびに吐き気が襲う、おまけにストレッチャーからもう一度ベッドに下ろされる。たぶん一瞬も目を開けられなかった。

さー、トイレに行きたい。
車椅子が用意され「移れますか?」。おむつも管も嫌だから意を決して這い上がり頭を持ち上げるとゲーゲー。車椅子に移ってゲーゲー。「ゆっくりお願いします」と車椅子がトイレに向かって出発、その振動でゲーゲー。トイレに到着、車椅子が止まってゲーゲー。便器に移ってゲーゲー、立ち上がるのを脇で支えてもらっているうちにズボンを下げ、便器に座り、「終わったらボタンを押して」と一人になる。
頭が重くて便器の前に手洗い器に腕とともに突っ伏して用を足し、トイレットペーパーの位置をちょっと目を開けて確認する。片手で切れるペーパーホルダーのありがたいこと!トイレの帰りも動くたびに吐き気。でも吐くのは唾液のみ。ガーグルベース(以下ゲボウケ)に顔を埋めてのトイレ往復。



# by nara_kenchiku | 2018-05-18 21:28 | 突発性難聴 闘病記 | Comments(0)

闘病記

突発性難聴を発症し、貴重な体験をしました。
せっかくだから、詳細に闘病記を書こうと思います。

現在まだ入院中ですが、ずいぶん回復し、病室にパソコンを持ち込んで書き始めます。
退院は5月24日に決まっています。

# by nara_kenchiku | 2018-05-18 20:33 | 突発性難聴 闘病記 | Comments(0)

2018年5月1日 安春公園の桜

朝の散歩は安春公園。
ここの桜がまた見事!

e0267466_15425098.jpg


# by nara_kenchiku | 2018-05-01 13:40 | | Comments(0)

2018年4月30日 桜

安春川の散歩道の桜が満開!
毎朝夕にお花見ができます。

1本だけ早く咲く木があります。私の予想では、処理場から来る水の出水口の近くで冬も周りより少し暖かいからではないかと。別の桜並木で、スーパー銭湯の近くの木は早く咲くと聞きましたので!
e0267466_15273273.jpg

# by nara_kenchiku | 2018-04-30 17:26 | | Comments(0)

2018年4月29日 クリスマスローズ

クリスマスローズが咲きました。札幌では春の花!
e0267466_15221921.jpg
e0267466_15225787.jpg
e0267466_15231556.jpg
e0267466_15220812.jpg
e0267466_15220234.jpg

# by nara_kenchiku | 2018-04-29 15:20 | | Comments(0)

2018年4月26日 カモ 2

隣家との境の塀にカモの来訪!
ペアのお相手も一緒でしたが、カメラを向ける間もなく飛んでいってしまいました。
e0267466_15171547.jpg

# by nara_kenchiku | 2018-04-26 15:17 | 日常 | Comments(0)

2018年4月24日 カモ

ほとんどのカもは北へ旅立ちましたが、ここで子育てをするのだと決め込んだ何羽かのカップルは、安春川に留まっています。人に慣れていて、かなり近づいても逃げません。
e0267466_9411688.jpg

# by nara_kenchiku | 2018-04-24 09:44 | 日常 | Comments(0)

2018年4月20日 ケゾエンゴサク

毎年この花を見ると、ドラマ「北のガーデン」を思い出します。
e0267466_9374810.jpg

# by nara_kenchiku | 2018-04-20 18:37 | | Comments(0)

2018年4月18日 クロッカス

          庭のクロッカスが満開です。
e0267466_9355086.jpg

e0267466_9355287.jpg

e0267466_9355540.jpg

# by nara_kenchiku | 2018-04-19 09:23 | | Comments(0)

2018年4月15日 玉置浩二 コンサート

友人と、玉置浩二のコンサートに行ってきました。札響をバックに18曲、一切おしゃべりなしの濃厚な時間でした。
「知っている曲、一つもないね」と第1部終了の休憩中にぼやいていたのが聞こえたのか、第2部では安全地帯の懐かしいヒット曲を始め、知っている曲ばかり。
アンコールにとってあったのが「田園」! 札響がベートーベンの田園を演奏し、だんだん玉置浩二の田園へと変調していく素敵な演出でした。

なんだかとても元気をもらいました。

e0267466_19293120.jpg

        ↑ すっかり雪がなくなり、カモ達のほとんどがいなくなった安春川
# by nara_kenchiku | 2018-04-15 19:20 | 日常 | Comments(0)

2018年4月8日 日ハム ボールパーク

日ハムのボールパーク予定地が、北広島に決定しました。北広島からは反対意見があまり報道されず、最後の選択肢に残った札幌の真駒内からは、賛成意見と反対意見が報道されていました。反対意見の多くは、「自然豊かな真駒内公園周辺を残したい」といったものが聞こえてきていました。
先日、地下鉄真駒内駅とアイスアリーナのちょうど真ん中に位置する住宅に伺う機会があり、別の切実な反対意見を聞きました。
アイスアリーナでイベントがある時には、地下鉄駅からアイスアリーナまで徒歩20分位でしょうか、歩く人がたくさんいます。その方々はメイン通りだけではなく、近道を探して住宅地の中を歩き、ただ歩くだけなら問題ないのでしょうが、たくさんのごみを残していくとのことです。町内会でイベントの後毎に清掃をするそうですが、うんざりしていて、町内会を挙げてボールパーク構想にはもちろん反対だったそうです。
ごみのポイ捨て禁止の教育が問われる話だと思いました。
e0267466_19284711.jpg

          ↑ 今朝又うっすら雪景色となった公園の朝焼け
# by nara_kenchiku | 2018-04-08 19:31 | 日常 | Comments(0)

2018年4月2日 スノードロップ

まだ雪が残る玄関横に、スノードロップが咲いています。
今年一番の花のお知らせです。
全国ニュースでは、桜の便りだらけですが、札幌の桜は5月に入ってから!
まずは地味ですが清楚ないでたちの花から春がスタートします。
e0267466_22442862.jpg

# by nara_kenchiku | 2018-04-02 22:47 | | Comments(0)

2018年3月30日 中学の同級生

先日、中学校時代の同級生3人と会いました。一人は札幌在住で年に2~3回会っている親友、一人は札幌在住だけど30年ぶりの男子(!)、一人は千葉から会いに来てくれた、なんと45年ぶりの元親友。彼女が中3になる時に転校して10年位は文通し、その後は年賀状だけの付き合い。
JR改札口で待ち合わせして、お互いに顔が分からないかもしれないと、服装をメールで知らせ合いましたが、なんとすぐわかりました、感動の再会!。どこから話をすればいいのか、積もる話しかありません。
彼女は、病気の親友を亡くし、会いたいと思った時に会っておかないと、何時どうなるかわからないからと45年ぶりに電話を掛けてきてくれたのです。その勇気に感謝感謝!
何十年ぶりに会っても、話をしていると声や話の癖が昔のままで、すぐに久しぶりであることを忘れて友人同士の会話になります。当日欠席した同級生に何十年ぶりに電話を掛けた時も、さも先日あったばかりのように口調で「あのさー、・・・」と話が始まりました。同級生だったと言うだけで、何か絶対的な安心感があるものです。
翌日は二人で会って話して話して話して! 
「また、5年後に会おう、その時にたくさんいい報告が出来るように5年間を生きよう」と約束して、JRの改札口で別れました。人ごみに紛れていく後姿を見送ると、涙が自然と溢れてきました。
e0267466_22393431.jpg
          ↑まだ雪の残る公園の朝焼け
# by nara_kenchiku | 2018-03-30 22:33 | 日常 | Comments(0)

2018年3月21日 信号

苫小牧で見慣れない信号機を発見!
左から、青・黄・赤 そして、右矢印!
e0267466_1923878.jpg

e0267466_19231318.jpg

# by nara_kenchiku | 2018-03-21 19:21 | 日常 | Comments(0)

2018年3月17日 雪

せっかく道路の雪が解けたのに、次の朝はこんな景色に逆戻り!
しばらくはこれの繰り返しで、春を迎えます。
靴選びが難しい季節でもあります。
e0267466_18294892.jpg

# by nara_kenchiku | 2018-03-19 18:31 | 日常 | Comments(0)

2018年3月15日 雪解け

散歩道の8割程度の雪が解け、散歩靴につけていたスパイクをとりました。
そして、夕方5時半でこの明るさ。
今日は雨です。
e0267466_21201094.jpg

# by nara_kenchiku | 2018-03-15 21:23 | | Comments(0)


北国で2匹の犬と花に囲まれて暮らす日常を綴ります


by nara_kenchiku

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体


日常
建築
電磁波
突発性難聴 闘病記
突発性難聴 闘病記
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

検索

最新の記事

2018年9月20日 突発性..
at 2018-09-20 16:39
2018年9月17日 地震 ..
at 2018-09-17 17:58
2018年9月12日 停電で..
at 2018-09-12 19:13
2018年9月11日 小さな..
at 2018-09-11 20:35
2018年9月10日 地震後..
at 2018-09-10 19:59

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

犬
北海道

画像一覧